FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまま…

すっかり備忘録化したこのブログではありますが、たまにはオンタイムな出来事でも。

先週の金曜日。いつも通りに週末のご挨拶メールを主様に送った。
主様の週末が穏やかでありますように…日頃のお疲れを少しでも休めて頂ける様に…
そんな願いを込めて毎週送らせて頂く。そして月曜日が来るとまた新しい1週間の
始まりのご挨拶を送らせて頂く。ずっと続いてるサイクル。
だから先週の金曜日もいつも通りにご挨拶を送らせて頂き、週末を過ごした。

月曜日になって「さぁ、今日からまた主様にメールが送れる♪」と思った瞬間にふと頭をよぎる。

あれ?世間ってばお盆?


気づいてももう遅い。事前に主様のご予定を伺った訳でもないのでここからはもう想像とか
想定とかそう言う範囲でしか出来ないのだけど、毎年ゴールデンウィークやお盆とか年末年始
などは主様へのご挨拶を数日控えさせて頂く事から今年もそうするべきだという結論に至り、
直接主様に確認のご連絡も出来ず、お盆だからご連絡を控える旨のお知らせもご挨拶も出来ぬ
ままにお盆期間を過ごすことになった。

…ほんの数日、1週間にも満たない期間だけど…理由なくご挨拶もせずにこんなに連絡を
絶ったのはこれが初めての事となりました。


ほんの数日。

でもこの数日が「主様にご挨拶もせずお許しも頂いていないままに連絡を絶っている」と
言う状況を思うととても長く不安な物に感じられてしまうのです。
いま思えばほんの数日なのにね(苦笑)。


「このまま私が連絡をしなければこの関係は終わってしまうのだろうか…」

なぜかそんな事が頭をよぎり始めました。





続きを読む

こっそりと・・・。

いやはやすっかり3ヶ月。あっという間の3ヶ月ですね(苦笑)。
お久しぶりですともはや誰に挨拶していいのかわかりませんが
それでもこっそりと久しぶりの更新です。

放置の理由はあるような無いようななのですが、決して泣き暮らしてた
訳ではありません。いや、むしろ今年は何かが違う!と大声で叫んでた
日々だったりもしたりします。

あ、でも基本「脳内」から出てる訳じゃないんですけどね(苦笑)。
だから特にエロ行為があるとかじゃないんです。
いやぁ、ソコの壁は厚くて高いのです(笑)。

でもね、それとは違うミラクルが起きている「ビバ2012」だったりもして。
んー、ビバって言って良いのかわかんないけど、とにかく自分的に一番驚いて
いるのは、すでに今年に入ってから主様にもう3度もお逢いできてるんです(驚


ね、もうそれだけで「ビバ2012」開催中って感じですよね(笑)。


続きを読む

いるみねーしょん。(2)

<この記事は「いるみねーしょん。(1)」の続きです。>


懐かしいラーメンを食べ終えて主様と再びイルミネーションの中を歩き出す。
本当に自分の日常生活を送る光景の中に主様と一緒に存在している事がなんだか
不思議すぎてふわふわした。

もう少しだけ時間があるから…と食事前に私が話題に出していた中国茶を飲めるお店で
お茶をご一緒してくださる事になった。

閉店間際の他に誰もいないお店でちょっと緊張しながらお茶を頂く。
店員さんお勧めの遊び心溢れるチャレンジメニューに主様が挑まれる(笑)。
こうした主様の行動も本当に私の想像しない事ばかりでいつもそんな主様に笑ってしまう。

もちろん?私はまともなお茶(笑)を頼んだのでカップをもう一つもらって当然のように主様にも
飲んで頂いたのだけど…私としては主様がオーダーされた謎のアレンジメニューがもの凄く
気になる。気になるんだけど私の物はポットサービスだからシェアしやすいんだけど主様が
オーダーされた物はカフェオレカップみたいなものでサービスされたので…私が主様のカップに
口を付けて飲ませて頂いて良い物か悩んで黙ってたら…そんな私を見透かされたのかどうか
主様が笑顔でカップを差し出してくださって…主様が飲みかけのカップで味見させてくださった。
もう本当に信じられい位に幸せで驚きの時間が続く。



続きを読む

いるみねーしょん。(1)

あっという間に新年度、嵐の吹き荒れる中お花見の話しもちらほら出てる4月ですが…
全くもって季節はずれなタイトルで失礼しております(苦笑)。

タイムラグはあるのだけど、ゆっくりと流れる主様との時間の中で書き残しておきたい
事を一つ一つ大切に書いていきたい…そんな風に最近はこの場所を捉えています。

そしてタイトルの「いるみねーしょん」は…もうお解りかと思いますが昨年末のお話し
だったりします(苦笑)。

12月も大晦日が近づき、主様だけでなく私の仕事も慌ただしくなる時期。
年末年始の休暇に入ると主様への連絡が出来なくなるので、毎年この時期になると
年内最後に…とお電話のお願いをさせて頂くのが常といった感じで過ごす。
もちろん昨年末も同じようにお電話のお願いをさせて頂いていたのだけど私の方も
繁忙期なので中々ゆっくり待機する事も叶わなくて…もどかしく思いながら出来る限り
チャンスを作れるようにと思って許された時間に主様にお願いをさせて頂く日々。

同じようにお電話をお願いしていたある夜、主様からメールが届いた。
そこにはその夜は電話をする事が出来ないと言った内容と共に本当に思いがけない
言葉が綴られていて…



続きを読む

「ぷれぜんと」のその後。

注) この記事は「ぷれぜんと」に思うあれこれ。の続き記事です。


2年前、以前は絶対に無理だと思っていた形に残る物、しかも日常使用する物を
プレゼントさせて頂くお許しを頂いた。そのお話しを頂いて最初に提案させて頂いたのは
携帯のストラップだったのだけど、携帯に色々ぶら下げる習慣がないからと言う事で
主様の方から「キーホルダーで」というご希望だったので、主様用にキーホルダーと
自分用に携帯のストラップを革で作らせていただいた。

このプレゼントの肝は「革」であると言うこととその形…

編んだ革の片方の端を「輪」にし、さしずめ腕を通すような形を模して…
もう片方の端には別のパーツに繋げられる金具をつけて…

そうなんです、ミニチュアの「リード」を作らせて頂いたんです。

私は首輪を持っていませんし、もう随分長い間主様と実際にプレイと言われる様な
行為を持つ事もありませんが…それでも私は「主様の奴隷です」という思いと
「私の主は主様で、主様のリードに繋がれていたい…私を繋いだリードをいつも
主様の手で握っていて欲しい…」そんな想いが込められた物であり、主様もそこに
込められた想いも意味もご存じの上で受け取ってくださった。


そしてその精一杯の想いを込めて送らせて頂いた「リード」を、思いがけず
2年ぶりに見せて頂く機会に恵まれた。


続きを読む

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。