FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットの中身は?

のんびりペースにも程があるって事でぼちぼち更新を(苦笑)。

先日久しぶりに主様とお電話でお話しさせて頂く時間を与えて頂いたので
その時の会話の中から一つ。
(…って今回のお電話はいつにもまして嬉しいお言葉が沢山あったので
 何個か記事にしちゃったらごめんなさい(^_^;)ほら、一粒の飴長くしゃぶって
 楽しまないともたないからね(笑))


なんて余計な言い訳は置いておいて…


先日久しぶりに主様とお話しをさせて頂いた。その少し前にも「花凜」としてお付き合い
頂いている女性の友人数人と食事をしていた時、突然主様が「今電話できますか?」と
メールを下さったことがある。もちろんその日私が「花凜」として友人と一緒だった
事をご存じの上での連絡なのだけどそんなこと今まで一度もなくて…もちろん主様が
友人の前に現れてくださった事なんて無いし、今回も別に友人とお話しされる様な事
ではないのだけど(電話が終わるまで主様に電話してるって内緒にしてたしw)、
それでも主様のお声を聞くの自体が数ヶ月ぶりだったので嬉しかった。

とはいえやはり外出先。しかも友人との席を中座しての電話と言う事もありそれほど
長々とお話しするわけにもいかずではありましたが…あ、でもその時凄く嬉しかった
事がありました。>既に話しが脱線中(苦笑)。


えーっと、気にせず続けますw





***************************************



その時は主様に暫くお逢いしていないだけでなくお話しするのも数ヶ月ぶり、その間に
前記事のような色んな事があった後でほんの少し主様が遠くにいらっしゃる気がして
寂しくて。

それで主様に伺ってみたんです。

ちょっと説明を入れると私は年に1度の工作として主様にプレゼントを創る事を許して
頂ける事があります。今年のプレゼントとして主様にお渡しした物のテーマが「リード」。
私は主様の奴隷としながらも首輪を持っていませんが主様に繋いで頂きたい、主様に
導いて頂きたい、引き寄せて頂きたい…今は「脳内」として直接触れて頂く事はほとんど
ないけれども最初の時と同じ、気持ちも覚悟も心構えも変わらない、いつでも主様に
繋いで頂きたい…そんな想いを込めての花凜を繋ぐ「リード」を主様に持っていて
頂きたいという想いを込めた物でした。

主様との連絡出来る事が少なくどうしても日常の報告が多くなってしまうのですが
私がいまもそうした気持ちを持ち続けている事を主様に解って頂きたかったし、主様が
それを知った上で受け取って頂けたら…私が主様の奴隷としてここにいる事を変わらず
受け入れて頂けているのだという事で…なんて文字にするとちょっと重たいけど(苦笑)。
そんな想いを込めて革ひもを編んで作りました。


とはいえ思い切りの「リード」を主様に日常持って頂く事は難しいし(当たり前)、
今回は日常主様に持って頂く事に意味があったのでどんなアイテムに組み込むかが
悩み所でありました。最初は携帯のストラップにしようと思っていたのですが主様からの
ご希望でキーホルダーを作らせていただくことに。

リード部分を飾りのようにしたキーホルダーを作らせて頂き、自分用にはお揃いの
リードを飾りにした携帯のストラップを作りました。


主様は「使う」と言ってくださっていたのですが実際に日常を私が拝見する事は無理だし
お渡ししてから一度も主様にお逢いした事がなかったので実際にはどうなんだろう…と
思った事もありました。だって事前にお伺いを立てて許可を頂いて作っているのだから
受け取って持って帰れなくて処分とかされてたらやむを得ないとは思うけど寂しいでしょ。
その為の事前確認だし物自体にも気をつけてるし…って事で。


っとまた話しが反れてますね(苦笑)。そんなこんなのキーホルダーがあったのです。


んで話しは戻って主様とのお電話でのお話し中、そろそろお電話切らなきゃなーという
空気?気配?が流れ始めたとき、あまりに主様とお話しするのが久しぶりで今も変わらずに
お傍に置いて頂けているのだろうか…と寂しく思っていた私はついつい主様に伺いました。


「主様…今もキーホルダーは…花凜のリードを握っていてくださってますか?」

「そりゃ家や会社のロッカーの鍵あける度に握ってるさ(笑)」

「えーっと…それはそれでもちろん嬉しいのですがそういう意味だけじゃなくて…(苦笑)」

「ん。 今もポケットの中でちゃりちゃり言ってるぞ。」


きゃぁぁーーーーっっ(叫


その時の主様のお声ってば本当に暖かくてお優しくて…微笑んでくださっている
お顔が浮かんで…それはそれは嬉しかったのです。


今日も主様の毎日のお傍に、主様の手のひらの中にあれる。





「居場所」がそこにある。



とても嬉しい出来事でした。



って最初書こうとした所に全然行く前の話しで終わっちゃったけど…
まぁ徒然って事でお許し下さいませ(苦笑)。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ。

更新だけじゃなく亀レスでごめんなさい(^_^;

この工作を主様にお渡ししたのはもう半年以上前の事になりますが
改めてそんな風に言って頂けると主様にお持ち頂けているという事の
意味が大きく、嬉しいものだと感じられています。

実際お渡しした時にお茶をしている間ずっと「手に馴染んで握りやすい」と
言いながらずっと手のひらの中で触れて下さっていた事を思い出します。
私も寂しくなると主様に繋がっているんだと自分の携帯ストラップを
握ります。

自分で作って自分で縋るんだからお手軽か?!とか若干思いつつw

今度主様にお逢いする機会があったら実際に使って頂いている物を
見せて頂けたら嬉しいな…なんて思ったり。

あなたの言葉で気付かせてもらう事が色々あります。
いつもコメントありがとうございます。
プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。