FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちと・・・(笑)

いやはやご無沙汰しております…
って最近いつもこの書き出しですよね。はい。

まぁ書きつづらなくてはいけないほどの大きな出来事もないと言うこと
なのだからそれはそれで幸せなのかな…とも思うんですけどね。

最近思っている事は…んー…答えはわかっているのにどうしても何度も
同じ事を繰り返してしまう・・・って事かな(苦笑)。
逆を言えば着地する場所は既に解っているんだけど、どうしてもそこに
まっすぐ直進することは出来ず、見えているのにそこに至るまでの
迷路を毎回通らなくてはいけない…みたいな感じでしょうか?

主様との日々も4年目に入り、お仕えさせて頂いてからのほとんどの
年月を「脳内」という形で過ごしてきた状況は、私の中にたくさんの
引き出しを作ってくれました。こんな時はこうやって対処する…
こんな風に考えを切り替える…そんな主様からの教えやお導きが
そりゃもう満載なのです(笑)。

ただ毎回その答えがどの引き出しに入ってるかわかっているのに
引き出しを開ける鍵が沢山あり過ぎて1本1本試していると中々
あくまでに時間がかかるのが問題なんですよねぇ…(苦笑)。



*****************************


そうなると鍵が開かない引き出しはぐずる自分を奮い立たせる事が
できず気持ちが彷徨い始めます。

でもここでただ手放しでぐずぐず出来ないのが4年生。
だって中学年さんなんだもん(笑)。
いや、もちろんぐずぐずはするし気持ちも落ちたり凹んだり…
そりゃもう湿っぽい感じです。はい。

ただそうやってぐずぐずしてる自分と別の自分がそれを見ている
気がするんです。そのもう一人の自分は引き出しの中の答えを
知ってるの。答えを知っててどの鍵でそこが開くかも知ってて…
目の前で鍵束をじゃらじゃらさせながら引き出しを開けようと
悩んでいる私をなかば苦笑しながら見てる感じ。

だってどれだけ寂しくても恋しくても「この場所にいたい」が
一番の望みである以上、それを受け入れるしかないんだもん。
何と比べても天秤にのせたら「ここにいたい」が絶対に重い。
その時点で全ての優先順位が決まってるのだから。

そしてどんなに騒いでも待つしかないって事。
なんとなく日々、ちょこっとずつごまかしながらでも待っていたら
きちんと繋いでもらえる日が来るって事も知ってるのだから。

主様から届いた1行だけのメール。

受け取った瞬間はメールが来たこと自体が嬉しい。

そして次の瞬間…そのメールの短さに寂しくなる。
もっと聞きたいこと沢山あるのに。主様とお話ししたいのに。
主様の事も知りたいのに。

もっと他に書くことはないの?もっと書いて欲しいのに…

そんな自分勝手な感情が湧いてしまうのもまた事実。

そしてそんな感情がひとしきりぐずぐず言ったあと・・・
一周した想いは迷路を通り、引き出しの鍵を見つけ、やっと本来の
場所に着地する。

時間的な忙しさはもちろんだけど、お気持ちも含めご多忙や激務の
中にあられる主様。それにも関わらず連絡をくれた事に感謝できる
振り出しへ戻れるのだ。

1行しかないメールじゃない。
書けない中で時間を割いて書いてくれた1行なんだ。
だって「書こう」という意志を持たなければメールを書いて頂く事も
届くはずも無いのだから。

そこに着地できたらもう大丈夫。
そう思って同じメールを読み直すと、一つ一つの言葉が暖かく、
主様が気遣ってくださったお気持ちが見えてくる。

そのお気持ちに感謝しながら毎回最初からすんなり引き出しが開け
られない事や、迷路を通ってしまう自分を恥ずかしく反省する。

毎日毎週この繰り返しをしている気がする。
同じ事なんだから、迷路に道標を付けながら歩くとか、鍵1つ1つに
どの引き出しの鍵なのかタグを付けるとか対処すればいいと思う。
むろんやってるつもりなんだけど…
人間の感情ってわかっててもその通りに行かなくて、付けたはずの
印が毎回変わってて結局1周回るまではたどり着けないのです(苦笑)

でも必ずたどり着けるから…
そしてまだそのたどり着くための努力を惜しむ気にはならないから…


いつもこの場所に戻り穏やかな気持ちで主様を想う。




最近ブログの更新が滞りがち。
もちろんそれは日常の去年からのあれこれが原因で中々気持ち的にも
環境的にも余裕がないというのも一つの理由。

でももう一つの理由は…ぐずぐずした気持ちを書き綴りたいと思っても
「あぁ、これって先月と同じ事だな」と気づいちゃうから(苦笑)。
毎週同じ事愚痴るブログなんて迷惑以外の何者でもないでしょう(^_^;)

だからね、更新はぼちぼちだけど必ずこの場所にいるのです。
時には愚痴ったり訴えたり叫んだり(笑)しちゃうこともあるけど、
それでも主様との事を綴り、花凜として書ける大切なこの場所に
時には嬉しい話題も書いて行けたらいいな…
なんて思ってチャンスを狙っているのです♪


だから…そんなチャンスがくるまではちょこっと「ぼちぼち」(笑)

いつも変わらず同じような場所をぐるぐる回りながら・・・
ですけどね(苦笑)。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。