FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目のお別れ・・・(保護者さん編)~その1

ども。 えーっと注釈をつけているので大丈夫だと思いますが・・・
主様とお別れしたわけではない事、先に書いておきます(苦笑)。

少し前の日記に保護者さんから久しぶりにメールが来たと書いた。

「保護者さん」という人の存在については実は主様よりも付き合いが
長くて主様の前にお付き合いしていた彼の頃からの知り合い。
実際最初に知り合ったのは2006年だったはず。

保護者さんのことは以前のブログに良く書いていたので、今回の
お別れの話しの前に少しだけ保護者さんとの事を説明しておきますね。

チャットで知り合い最初は当時付き合ってた彼の愚痴を聞いてもらったり
保護者さんのお付き合いされてる女性の相談に乗ったり…そんな関係。
すっかり裏事情を気兼ねなく話せる友人として親しくなった。
そんな関係が変わってきたのはどのくらいたった頃だろう…半年くらいかな…
保護者さんは私と知り合って割に早い時期に当時の彼女と別れていて…
いつの間にか私に想いをよせてくれるようになっていた。

といっても私は彼の相談をしている位なのだから私に保護者さんと付き合う
つもりは全くなくて…その後も友達としての時間を過ごすことになる。
(もちろん保護者さん了解の元です)

そんな保護者さんとの関係もその後色々と形を変えていくことになって…



*****************************


友人として…付き合いを続けていたけどその関係に保護者さんが満足できなく
なるのにそう時間はかからなかった。ほどなくしてやっぱり耐えられない…と。
かといって当時思っている彼がいたのでその気持ちに応えられるはずもなく、
色々な話しをして結局お別れをする事に。これが一度目のお別れ(笑)。

保護者さんは本当に感情に素直な人なのでエッチしたいとなるとエッチしたいのだ。
それに応えられない以上その結論は当然だったと思う。

お別れはしたけどそれまでも沢山喧嘩したり楽しく一緒にお酒を飲んだりとても
お世話になったし大切な人としてその後も私の中に存在していく事になった。

それから暫くして…私は当時の彼とお別れする事に決めた。
それまでずっと愚痴を聞いてくれて励ましてくれて応援してきてくれた保護者さん。
とっても心配してくれていたから…お別れした事を報告したいと思った。
でもどの面さげて連絡取るんだ?って思いもあって迷ったんだけど背中を押して
くれる友人がいた事もあり久しぶりに連絡を取って…再会。

久しぶりとはいえ既に一度心を許してる間柄、あっという間にうち解ける。

近況報告をしながら沢山のお話しをした。

こちらから再び連絡を取る時点で今までの友人としてではない「付き合い」が
前提になる事はわかっていたし、ある程度覚悟もした上での再会。
それでも相手の気持ちが変わってないかわからなかったし…すでにMとしての
自覚を多少なりとも持ち、主従関係を結べる方(今の主様)とお付き合いしたい…
という気持ちも芽生え始めていたのでそこに迷いが生じた。

保護者さんにも素直にその事を話した。
それは「癖」だから治る物じゃないし求めるなって言われても無理…そんな話しを
したと思う。

付き合いたい…と言ってくれた保護者さんに私は再びそんな話しをしたのだ(苦笑)。

今思うと私も大概酷いな…と思うけど…それから1週間位時間をかけてゆっくり
考えて…保護者さんはそうした事も含めて私と付き合う…受け入れると決めてくれた。

主様も恋愛と主従は別…とお考えの方で他で恋愛関係の相手がいる事で精神的に
落ち着くのであれば遠慮無くどうぞ(報告は必須だけど)と言う方なので・・・
そこから双方が了解の上で私は主様にお仕えし、保護者さんとお付き合いさせて
もらうことになったのだ。

保護者さんはいつも気軽に沢山の話が出来て、エッチも沢山したけど食事も沢山、
お喋りも沢山、ついでに喧嘩も沢山した(笑)。
でもとっても身近でお互いの家庭の事や仕事の事も含めて話す事が出来て…
彼氏と言うよりも当時は「裏の旦那」という表現をしていた。
主様の本名は未だに知らないけど保護者さんは職場から何から知ってるし(笑)。


保護者さんはとっても子煩悩で娘さんを可愛がってて…
奥様ともとても仲の良いご夫婦だった。50少し前にして週に1度は奥様ともSEXを
している位だった。甘ったれで感情的で子供みたいだけどとっても良い奴w

中々連絡が取れなくなりつつあった主様との寂しさや隙間を沢山埋めてくれた。
沢山甘やかしてくれた。主様と一緒に…体調を崩した私を病院に行かせてくれた
恩人でもある。


そんな保護者さんとの2度目の別れは突然訪れた。

それは以前のブログを閉鎖した理由でもあり、ネットを通して親しくしてもらっていた
友人とも連絡を絶つ事になり、もちろん主様ともお別れする事になった出来事。
突然だったけど…その時に私は全員にお別れを告げブログも削除してネット上から
姿も消した。


それから2年弱…時折記憶の中で元気かな…と思い出すような存在であった
保護者さんから突然のメールが届いた(過去記事。驚いた…参照)


暫く気持ちの整理がつかずずっと書けないままになってたけど・・・
結局その後も保護者さんからのメールは続くも何だか奥歯に物の挟まった物言いに
いらっとして呼び出し(爆) 久しぶりに顔を見て食事に行く事になるんだけど…
続きは後日…と言う事で前振りと振り返りだけで失礼(苦笑)。

だって長くなっちゃったんだもん(^_^;>言い訳w


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うふふ、そうだったんですねぇ・・・

続き、お早めにお願いいたします(*^_^*)

が・・頑張ります(苦笑)

>楓さんへ。
コメントありがとうございます♪
続き…ちゃんと書きますのでちょっとだけ待っててくださいね。
いつもよりはちゃんと更新しますから(笑)

なんだかコメントいただいた以外にもこの話題思わぬ方からの
反響?興味?を頂いて本人びっくりしています。
やっぱりいつもが進展なさ過ぎるからかしら?(^_^;

主様との事も報告できるといいんですけどねぇ…
懲りずにお付き合い下さいませ♪

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。