FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼んで頂く。

昨日頂いた主様からのメール。
頂いたその内容を一生懸命一言一言受け取らせて頂いて、
今の自分にさせて頂ける事をあれこれと頭の中で模索する。

当分メールももらえないかな・・・と思ってみたり、先日から
お願いしているお電話も来月まで先ず無理だな・・・とか。
先月のバレンタインチョコを主様に食べて頂いた時に強制的に
お約束頂いた今月中にお逢い頂くという約束も無理だろうな。

ここの所、今までからは想像もつかないくらい主様との距離が
近く感じられていたのでやっぱりちょっと淋しい。
でも自分でも面白い事に、既に耐性が出来ているのか淋しい
けど泣き暮らす訳じゃない。心静かにこの場所で待機させて
頂く事ができる。

それだけ私の中に主様の存在をはっきりと感じていられるの
だな・・・と思う。

あ・・・もちろんこんな風に言っていられるのは一定期間です。
限界過ぎたら淋しい!と叫びまくりますから(苦笑)。

そんな日々の中、淋しさを感じそうな昨日のメールにあった
とても嬉しかった話しをちょこっと書いてみる。

************************


主様に「花凜」という名前を頂くにあたり、期日を決めてお願い
していた事は先日も書いた通り。

それは親しくして頂いているS女性ミスとレスの朋さんと
S女甚句のfinさん共催のオフ会が3月の6日にあるので、
その前に・・・それも私が主様にお電話をお願いして待機させて
頂く事が可能だったのが4日が最後だったので、4日までに
名前を考えて下さいと、何とまぁ我が儘なお願いだった(笑)。

何故お電話が前提かと言えば、オフ会に行けば既知の方も
初対面の方も含めて色々な方が私を「花凜」と呼ぶだろう。
主様に与えて頂いた新しい名前で名乗る事も呼ばれる事も
それはきっと私にとって主様が与えて下さる喜びなんだろう。

でも・・・だからこそ・・・

新しく頂く名前は一番最初に主様に呼んで頂きたい。

そう強く思ったから・・・だからお電話を事前にお願いしていた。


それが予想を超えてその前日(3日)に名前をメールで与えて
下さったのだけど・・・結果的にお電話のお願いは叶わなかった。

だから「名前は花凜とします。」というメールの一言で主様から
直接呼びかけて頂けぬままに人前で花凜デビューしてしまった
のだ(笑)。お陰で自覚がないから全然呼ばれても振り返れなくて
以前からの名前を知っている方々呼び直して下さったりで・・・
何ともご迷惑をお掛けしました(^_^;

その後も数回お電話のお願いをするも全て玉砕(泣)。

いつも主様はメールを下さる時、私が送ったメールにRe:で返して
下さる事が殆どだ。主様ご自身がタイトルを付けられる事は正直
滅多にない(主様すいませんw)。

昨日のメールには主様がつけて下さったタイトルがあった。
先ずこれだけでも凄い事でかなり嬉しい(単純)。

それが・・・

花凜へ。   ・・・だった。

あぁ・・・主様が初めて「花凜」って私に呼びかけて下さった。
うわぁ・・嬉しすぎます。このタイトルだけでどんぶり3杯はご飯を
食べられます!(笑)。

メールで頂けたのですから形として手元に残り、一日に何度も
開いては主様に呼んで頂いた名前に「はいっ!」と返事をして
満点笑顔になっています。


おめでたいなぁ・・・と我が身の単純さを呆れながらも、これも
主様に教えて頂いた「思考の陽転」。
元気で前向きにいられるためなら主様でもなんでも利用しろと
教えて頂いているので当分はこれで元気をもらおうと思います。


次は主様に直接呼んで頂くぞぉぉっっ!!(野望)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。