FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詫びる必要・・・。


相も変わらず亀脚更新なブログではありますが、まだまだ生きてますw
亀脚な場合の理由は大体2つ。可能性としては主様と連絡が取れないとか
特に進展が無くただ寂しかったりとあくまでも「待機」主体の時。
そんな時にここに向かうとただ愚痴を溢したり寂しいだの切ないだのばかり
書いてしまいそうだから書かない(苦笑)。それを読まされる皆様も一度や
二度なら良くとも、我が家の場合それが基本ベースだったりするのでそれを
毎回読まされるのは何とも申し訳がないと思ったり。

それともう一つの可能性としては…何かしらの理由があり、ダダ凹みしてる時。

ほんと気持ちを文字にしたらそれはそれは負のオーラ全開でどんよりな
エネルギーを周囲にまき散らします(笑)。

どちらの時も読まれる方に苦行をしいているような物ですし、自分自身後から
それを読むのもまた微妙なので出来る限り文字にしないようにしてるつもり。
あ、もちろん凹んでても残しておきたい感情とか出来事の場合は例外ですけど。


ここの所の停滞は最初は前者だったけど…気付けば後者になってたといった
所でしょうか(苦笑)。 えぇ、ダダ凹みしてましたさ。
きっかけは…主様ではなく完全な表の生活が理由でした。

そこから始まった負のオーラにすっかり飲み込まれてしまい…
気付けば色々な物を見失い不安定になって揺れて…主様にお縋りするという
大義名分の元、大いなる我が儘と自我に塗れた感情を垂れ流したことに
残念ながら後日になって気付きます。




*******************************


正直思い切り不安だった週末。
表の生活で起きた出来事で抱えた「負」だけど出来事として大きかったので
主様にご報告をするべき事だった。ご報告のメールを送信したら事の重大さを
思ってすぐに主様がお返事を下さった。

問題はそのお返事だった。

起きてしまった事態に対しての対処や気遣ってくださる言葉が並ぶその最後、
その一言があった。

元気を出して頑張って行かれることを応援しています。

いつもいつも奴隷に対して送っているのに…と申し訳なかったりかえって不安に
なるほどに丁寧な言葉を使ってくださる事が多い主様ではあるのだけど…
それにしてもがんばって「いかれる」~「応援しています」という言い回しが
何とも他人行儀というか、まるで離れて故郷で暮らす旧友を思いやるような
言葉に思えてしまいどうにも不安になった。

私はこれでも主様の所有物のつもりなのですが?奴隷のつもりなのですが?
主様の中ではもう終わったことなのですか??・・・・・と。

一気にその不安に飲み込まれこれまで抑えてきた寂しさや切なさの感情に
飲み込まれた。主様はどう思っていらっしゃるんだろう。
知りたい、聞きたい、お話ししたい…
花凜は変わらずにここにいていいんですよね??
ひたすらに繰り返す自問自答。返事は返ってこない。

そうした質問を書き連ね、お返事が欲しい、寂しい、切ない、大変なのは
わかるけどやっぱり日々メールが欲しい…等々、それはそれは一気に感情を
文字にしてしまった。

でもその時は必死なの。本気で不安で本気で必死に縋り付いてるから
周囲が見えていないのだと…少し冷静になった翌日に気付く。

私の様子がおかしいことを察知して大好きな友人がメールをくれた。
事情を伝えた私にこんな返事をくれた。

主様が何となく選んだ言葉なら不用意に傷つく必要はない気もしてます…と。
(勝手な引用申し訳ありません!)

その言葉ではっとした。
ちょうど今考えている事があって偶像とか主とかでもでも人間で…普通に
丁寧な日常を送っていらっしゃるはずで・・・凄い激務の中にいて日常も
気を抜けない日々だったとしたら…とかそんなことだ。
これに関しては別の機会にもう少し考えがまとまったら書くとして…

仕事が忙しくてお仕事モードのままメールを書いたらそんな文面になっても
おかしくないよね・・・。むしろそんな時でもSOSだと感じてくれて言葉をかけて
くれたことに感謝をするべきだったのに…

そこに考えが至ると後はもうただただ反省だ。
同じ言葉でもこちらの受け取り側の心持ちで見えてくる景色も感じられる体温も
包まれる優しさも全く違う。主様はいつも変わらないのだ。
変わるのは私。

私の心が曇ったり、何かに飲み込まれて周囲を見失ったりすると・・・
大切な物を感じ取れなくなってしまう。


そうした事に改めて想いが及びどれだけ猛省してもそこは週末。
こちらから主様に連絡を取る事が出来ない。
主様は怒ってるかな…失礼だったよな…どう思っていらっしゃるのか…
週末にメール来ないかな…いや・・・お願い…一言でいいから・・・うぅぅ・・・

そうして携帯握りしめて週末を過ごす。


自分の気持ちの整理もついて向かえた今日、先週の出来事から週末に
考え感じていた事等まで含め、お詫びと反省のメールを主様に送る。

ほどなくして主様からメールを頂いた。

詫びる必要はありません。反省はよいことですがね。…とあった。

その一言で…バランスを崩したり大切な物を見失ったり…自分の感情に
飲まれて取り乱した行動も発言も全て受け止めてくださっていたと知る。
反省は良い事…なのだから反省する余地があった事はもちろんだったのだろう。
でも、一つ一つの細かい事より、その時のSOSを受け止めてくださっていた事に
改めて自分のふがいなさを反省した。

いつもいつも何かある度に後になって気付く。

主様はいつも変わらない。
変わらずに大きな主様でいて下さるのだ。


その与えていただいた信頼に応えられるように、どこまでも信じ続けていける様に、
主様をがっかりさせないように…これからも精進していきたいと思う。

同時に…本当に大変な時はあるし私だって24時間Mだとか言えないのだから
主様にも日常やお仕事や生活…沢山の時間をお過ごしになられているのだから
偶像としての主様ではなく、大切な、そして尊敬する人としての主様をお慕いし
お仕えしていきたいと思いました。




相変わらず休みを取られていないご様子の主様ですが、最後にこんな一言が。

電話で話せるようにしたいですね。・・・と。


今はそう思って下さっている主様がいて下さる事が嬉しいです。


明日から…また前を向いてしっかりと。主様に恥ずかしくないように頑張ります!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ううっ

>私の心が曇ったり、何かに飲み込まれて周囲を見失ったりすると・・・
>大切な物を感じ取れなくなってしまう。

うわわぁぁ~~~っ
身につまされて。。。。ううっ
ごめんなさーい
自己中でごめんなさーい
えーん
噛み付いて、瞬間の感情で、ほんとごめんなさーーいっ

花凛さんのブログで、毎度毎度反省しきりでございます。
ありがとうございます。。。ううっ

>ねねさんへ。

あははっ、「ごめんなさーいっ」って言いながら可愛く甘えてるなw
ねねさんはその直球加減とくるくる変わる表情が魅力なのだから
気にしなくてだいじょーぶだってばさ。

それに顔が見えて表情から読み取れたり、お声を聞いてそのトーン
からお気持ちを察したり、言葉を交わせたり・・・・
沢山の方法から色々な事を感じ取って読み取れば良いのだから。

我が家はその感じ取る手段が極端に限られてるからさ、アンテナ
たてまくってないと駄目なのです(苦笑)。 ちゃんと受け取れないと
結局自分が不安定になって辛くなるだけだから・・・
出来るだけしっかりとまっすぐに見つめ続けていけると良いんです
けどね。これが中々難しい(苦笑)。

反省は必要だけど詫びは不必要だそうですからね(笑)。

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。