FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり恋しいや(苦笑)。

前記事のやりとりの後、何度か主様とのメールのやりとりもあり、
穏やかな日々を送らせて頂いた。

色々考えると中々ここにアップする事は叶わないのだけど、新しく
爪も染めて頂いた。いつもにまして何度も「楽しみだ」と主様は言葉を
かけてくださって…それはとても嬉しい事だった。

でもそうした連絡だけではなく、お盆中に頂いたメールには少し心配な
記述もみられた。詳しくは主様ご自身の事になってしまうのでここには
書かないけど…「心配はいりません。」と言葉が添えてあったのだけど…
いくら主様の言葉であっても、ご指示であっても…心配しないではいられません。

お盆中はこちらからのメールは控えていたので状況も解らないしこちらの
気持ちも伝えられないしで気が気ではないまま過ごした。

そんな主様のメールから1週間。
どうやら私の我慢は1週間あたりで一度限界が来るらしい(苦笑)。

色々伺いたい事もあり、主様エネルギーが切れてきた事もありで、
今夜は1ヶ月ぶりのお電話のお願いメールを送らせて頂いた。




*******************************


今週は既に一度お電話のお願いをしていたのだけど残念ながら叶わず。
主様にお電話を頂くには、とにかくこちらが可能な時は出来るだけ待機の
お願いをさせて頂くに限るので(笑)、今夜も帰宅と共にお願いのメールを
送らせて頂く。

お願いを送っても叶わない事の方が多いけど、それでもお仕えしてから
何度も同じ事を繰り返していると何となくだけどこのあたりを狙うと叶えて
頂きやすい…みたいなカンというか、感覚みたいな物があって…メールを
頂けるタイミングとかも含め良く勝手に予想を立てていたりする(笑)。

今はちょっと気がかりな事もあるので私が電話を欲しがっている事は既に
主様もご存じのはず…それに主様と前回お電話させて頂いてからちょうど
1ヶ月が経つし…主様から頂くメールも1週間経ったし…

主様…そろそろですよー!


こちらからの連絡を許して頂いている時間ぎりぎりに帰宅して慌てて
送ったメール。(電話のお願いは既に事前に送信済み。)
そのメールの送信から数分後、携帯にメールの着信があった。

あっ・・・主様かもしれない…と飛びつくように携帯を開く。

お電話が許される時はいつもメールで電話をかける旨の連絡が入る。

慌てて開いた携帯の主様専用フォルダにメールマークが見えて…
あぁ、主様とお話しできる!と思いメールを開くと…


そこには私が期待した言葉はなかった・・・・・・


私が1番気にしているであろう事に一言…
「私は元気です。」って書いてある。
そう声をかけてくださった事はとっても嬉しい。
でも…でも…だからって心配しないでなんていられない。
そんな事出来るわけがない。

「来週どこかで話しましょう」

そっか…今夜はもう無理なんだな…でも来週ねって…花凜が凹まない
ように、来週時間をとろうと伝えて下さっているのだから…と言い聞かせる。


そして最後に添えてあった一言。

「おやすみなさい。」


・・・何とも主様らしい。
暖かくて嬉しくて…でも今夜はほろ苦いような寂しい一言だった。

既にこちらからメールを送信できる時間では無いのでそのおやすみに
お返事をさせて頂く事すら叶わない。
メールに向かって心の中で小さく「おやすみなさいませ」と呟く。

お電話は叶わなかったけど…その分主様にお休み頂けるのだから…と
言い聞かせ、ただ私が待ち続けないように連絡をくれた事に感謝しなきゃ
…と自分の中で繰り返す。


お電話が叶わない事なんて珍しい事じゃない。
だって叶う事の方が珍しいんだから(オイ)
でも・・やっぱり叶わない時は寂しい。
それでも何の連絡もないまま時間の経過で今夜は無理なんだな…と
悟る事が多い中、こうして今夜は無理だよ…と伝えて下さっただけでも
とっても嬉しい事なのに…1週間ぶりにメールもらえたのに…

ふぅっ・・・と寂しさが込み上げる。

心配の置き所がなくなる。

何だかちょっと苦しいや。


今夜はとても…


主様が恋しい。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ。

コメントありがとうございます。
何というか・・・いつも泣かせてしまってます?私…(笑)??

私も自分が不幸だと思ってないし、心に想う方がいて下さるだけで
とても幸せな事だと思う様に心がけてます。
思ってるけど…だからといっていつでも満面の笑顔でいられる訳
でもないのですよね(苦笑)。

まぁ、それが日常であり、実際に私がここで生きているという事
なのですよね。 そんな風に思うから…お逢いする事の少ない
主様にも空想やネット上だけの体温を感じない存在ではなく、
この場所で実際に笑ったり感謝したり泣いたりしながら「生きて」
お仕えする生き物がここにいると言う事を出来るだけ伝わると
良いな…と思ってここやメールを書いたりしています。

そんな想いを感じて下さるのかも…と思うと、いつも頂くコメントを
嬉しく受け取らせていただいています。

いつか…笑って読んで頂けるエントリー書けるように頑張りますw
ありがとうございました。
プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。