FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変…

待ちに待った月曜日。
先週末の連休のお陰で頂いたメールにお返事もお礼も
出来てなかったので、連休が明けるのを心待ちにしていた。
そんな気持を知ってか知らずか目が覚めたら驚く事に新しく
主様からのメールが届いていた。

毎朝目が覚めたら一番に携帯を開く。
そこに飛び込んできた主様からのメール・・・

いつもならその一瞬で目が覚めて飛び起きるのだけど何故か
今朝は違った。

あれ…先週にメールもらったばかりなのにどうしたんだろう?
(既に基準がおかしい(苦笑))

「?」が浮かんだままの私はそのテンションのまま主様からの
メールを開いた…

***********************


いつも通りの短いメール。

でも今回は珍しく主様ご自身の状況を伝えてくださってる。
かなりお仕事が忙しく大変な状況下にあられる事。
やんわりとそうした事を伝えてくださる事はあってもこんな風に
はっきりと言われる事はとても少ない。

そこにあった印象的な言葉…

少し頑張ってみます。

…なんだろう…どうしたんだろう…
今年に入った頃からかな…時々感じるこの感覚。
弱音を吐かれている気はしない。でも少しだけそのお心や
お気持ちを伝えてくださるようになった気がする。
頑張れっ!って花凜に応援されたいって事じゃない。
ただ本音を伝えて下さったというか吐露というか・・・
虚勢とか見栄とか・・・そうした物がないというか、花凜に対して
変に気を使われていない感覚・・・かな。

ここ暫く「落ち着いたらメールします」と言われ続けていたので
今大変なんだな…と漠然と思ってた。お仕事や日常が大変と
先日お逢いした時に少し伺っていたのでそのままを受け止めて
いたのだけど、とにかくこのメールで当分余裕が無いのだなって
事は伝わってきた。

少なくともお電話や待ち伏せのお願いは当分叶いそうもないの
だという事は伝わった(苦笑)。

このメールを読んでからかなり大変な状況と伺った主様に私は
どんなメールを出させて頂けば良いのだろう?と考えた。
考えたら考えるほど解らなくなってきた。

メールを何度も読み直す間に主様のそこに込められたお気持ちを
残さず受け取らせて頂かなくてはと思った。

とりあえず考えついたのは以下の感じ。
長文メールはお読み頂くのに負担になるから避けるべき。
緊急を要する事以外、主様にご指示や返事を求める様な
  質問・内容を避ける。

その代わりメールを送る事自体を控えるとか毎日一言メール送ります!
とかそうした事は一切決めない事にした。
そうした事を決めてしまうと、私自身どこかで我慢してしまう。
我慢はいつしか無理になり気が付いた時には気持が追い詰まって
しまい、自力では復活できなくなって結果的に主様にお縋りする事に
なってしまうから。

主様に想いを馳せた時にそっとお傍に添わせて頂きたいと願えば
その気持を素直にメールに託そう。逆に静かに控えようと思えば
この場所で主様を想いながら静かに過す事にしよう。

この判断が間違っていたら、その際は主様からご指示があるはず。
何も言われなければ「正解」「了承」。
逆に間違いや至らぬ点があれば指摘する・・・とご指示頂いているの
だから、それまではまず自分なりに主様にお仕えする身としてどう
あるべきかを考えて行動しよう。

何よりも一番大切な事は主様にご迷惑やご負担をお掛けしない
事なのだから・・・その為に私に出来る事と言えば主様からお預かり
しているこの身体と心を平穏に保ち続ける事だと思った。
その為には無理も我慢もしすぎない。
その無理や我慢は一見美徳のようだけど結果的に気持が抑え
込まれていつの日かバランスを崩す。

流石に脳内期間が長くなると随分悟るな(笑)。

まず自分に出来る事、させて頂ける事を見つけよう。
そしてそれを一生懸命させて頂こう。
ご多忙な主様がふっと後ろを振り向かれた時、いつでも笑顔で
主様を見上げていられるように・・・。

ふっと一つ息を漏らし、笑顔をこぼして頂けたら・・・
また前を向いて後ろにいる奴隷の事など忘れて現実に向かって
頂きたいから。(でも時々思いだして下さい(苦笑))

メールの最後に添えて下さった一言。

体調には気をつけて下さい。

ご自身が大変な時に・・・
主様らしい一言ですね。ありがとうございます。
主様こそご多忙の中お身体ご自愛くださいませ・・・

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。