FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐えてる…のか?

一つ前の記事「おかしいなぁ・・・」に頂いたねねさんのコメント。
読ませて頂いて印象的だった「耐える」という言葉。
コメレスにも書かせて頂いたけどちょっと自分の中でも意外な気づきだったのでもうちょっと
書いてみる。(ねねちゃん勝手に引用すいません・・・(^_^;)

まず気になったのは私は一体「耐えて」いるのか?と言うこと。

それまで耐えるって単語が自分の中に無かったんだと思う。少なくとも自覚はなかったし。
だから「耐えられて凄い!」的な事を言われた時に若干の違和感を感じたんだと思う。
ほぇ?私って耐えてるの? っていうか耐えてないし・・・ってな感じ。

この辺の思いは以前のブログからここを書いていても誤解を受けやすい所だなぁと感じていた
部分なので良い機会だから書いて置こうと思った次第。

なんかね、こぉ・・・我が家ってほぼ「待ち」で、ほとんどの時間を私の頭の中であれこれ
やりとりをして成立してる。直接的な行為としての快楽を与えられる訳でもないし、美味しい
食事を共にする事も希。楽しいときも満たされている時もある変わりに「待ち」な時間も
あるわけで・・・そうなるとやっぱり「辛い」とか「寂しい」とか「切ない」とかそんなキーワードが
並ぶ事になる。

でもね、一つだけはっきり書いておきたい事がある。
別に私悲痛な感じじゃないの。いつも泣き暮らしてる訳じゃないし。
実際にあった事がある方々はお解りかと思うけど、現物の私はそそと泣くようなキャラじゃ
全くもってございません(笑)。

******************************


「耐える」という言葉、実際にはこれまでも使った事があるのかもしれない(覚えてないけどw)。
でも実際に自分が「堪え忍ぶ」みたいに犠牲になっているようなイメージを持ってはいない。

そうそう、そこなんです。
「耐える」という言葉からどうしても「負(ふ)」のイメージを感じちゃうんだよね。
なんというか堪え忍ぶ・・泣き暮らす・・みたいな?
どちらかと言えば犠牲者っぽい存在にすら感じる。

まぁ自分を殺して相手に尽くすと言う意味合いではこうした関係では美徳にもなる事があるの
かもしれないけど、私は自分が不幸になってまで主様にお仕えする事でお互いが幸せに
なれるとは全くもって思わない。

やりたくてそうしてる。お仕えしたいからお仕えしてる。

主様のため、主様のお考えが全て…自我の放棄、全てを差し出す…そんな風に言葉として
用いたとしても現実にその通りに過ごす事など叶わない。
だって現実の日常生活やその環境(家族・仕事等)を捨てられる訳などないし自分が
やっぱり大事(笑)。

主様のために…と思えるのは主様が楽しんでくださったり喜んでくださる事がイコールで
私自身の喜びに繋がっているから。結局は自分が嬉しいと感じられるためにやっているという
事にもなるのかもしれない。

主様が喜んでくださるから嬉しい。主様が喜んでくださる事をさせて頂けた事が嬉しい。

ちょっとだけ日常と違うのは「させて」頂けると言う事の喜びなのかもしれない。
日常では色々なしがらみも力関係もあるから全面的に「従う」事など無理な話。何かを提案
されてもそれに伴う様々な事を考えてこちら側の意見を伝える。でも主様に何かをご指示を
頂いたら必要なNGはお伝えするだろうけど、それ自体についての意見は特に持たないだろう。
なぜなら基準が主様だから。

自分の喜びだけ、それだけで自身を満たしてくれるのではない。
そこには「主様が喜んでくださる」と言う事が大前提だと言う事だ。

同時に日常では仕事も持っているしプライベートではかなり自己主張のはっきりしている
方だと自覚するし、私がちゃんとしっかりしていなくては…と思う事が多い生活の中で主様の
元だけが唯一全てをお任せ出来る場所。主様のお考えや言葉に不信や不安を覚える事が
ない。(心配とか、素朴な疑問とかはもちろんありますよ)

自分が…と主導をもたざるをえなくならない…私の中ではそれは主様の元だけなのだから。
ただ意志や感情・気持ちまでも捨てろと言われている訳ではないし、捨てる事など出来ない。

花凜がいるように「私」も間違いなく存在するのだから。


んーーー、何だか全然まとまらなくなってきたな(苦笑)。

耐えているのではなく「待機」している。待ちたくて待ってる。・・いやむしろ待たせて頂いている。
待っている者がいると言う事が時として主様のご負担になる事もあるだろう。待たせているのに
構えない、きちんと対応出来ないという事を申し訳ないと言って下さる方なのだから。
それでも待たせてくださいとお願いした事を受け入れてくださってお許し下さっているのだから。
どちらかと言えばそれに「耐えて」くださっているのは主様の方なのかもしれない(苦笑)。


私の方はと言えばもちろん寂しかったり切なかったりではありますが、毎日携帯握りしめながら
主様からのご連絡を「待たせて頂いている」幸せな奴隷だって事だ(笑)。

一度は全てを失った関係なのだから・・・
待たせて頂けている事だけでも私にとってはもの凄く幸せなんだよってことで(笑)。

主様ありがとうございます。 あ・・でもそろそろご連絡お待ちしています(笑)。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ふっふっふ

わーい^^

えっと、「耐える」と「たえしのぶ」が、実はわたくしの中で違うものだったりします。
ごめんなさい、うまく説明できないんですが。。。


「耐えられない」わたくしは、ガマンが出来ない性格なのです(><)
言っちゃいけないと思っても、手を変え品を変え、結局主にクレームつけたり。
わがまま申し上げたり。
うん、「たえている」のは主のほうかもしれませんわ(滝汗)



なんだかほんと、「たえしのぶ」って、”THE★負”って感じですーね。。。
そそと泣き、さめざめと泣き、よよと倒れこみ。みたいな・・・?
わたし堪えてますぅぅぅ~~~♪な感じ。(たとえが頭悪いですね、なんだか)


花凛さんの仰る
>基準が主
これはこれは、とても深く同意なのです!

んー・・・にも関わらず、がまんができないMなのです。。。。。(あほ)


ああん★
花凛さんに、”そんな”イメージはもっていませんのでご安心ください(どういう意味だ^^;)
ゆるやかに、にっこり微笑んで、「はい♪」と言ってそうなイメージ。

かまってもらえないと、メール攻撃しまくりのわたくしには、
花凛さんが、とってもオトナにみえるですよ~~~~~

なんとか伝わったかしら?
いや、伝わってなくてもいいの。
今度また、お会いできたときにでも、うひゃうひゃお話できればいいの~~~おほー

あははっw

>ねねさん。

何故笑うw。
そうね、耐えると耐え忍ぶはちょっと別かもですね。
構ってもらえないとメール出来る素直さがとっても魅力的ですよ♪

あ、ちなみにイメージ的にねねさんには誤解されてると思ってません。
だって最初に現物(私)に会ってるでしょ?(笑)
以前言われたことがあるんですよ。「会ってみるまで何か言ったら
すぐに泣いちゃいそうなイメージだった」って(苦笑)。
何かテキスト書き出すと自分の中を整理し始めちゃうからつい重く
なる事が多いのでちょっと予防を・・・ね(^_^;
ねねさんの「耐える」発言は見直すきっかけをもらえたと感謝です♪

お互い主の手を煩わせられるのもまた幸せと言うことで(笑)。
プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。