FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S女さんもM♂さんも素敵(はぁと♪)

昨日の日記を書いた後、まだあれこれ書きたいと思ってたのだけど、
時間の経過と共に新しい状況や気持ちの混乱とか沢山あって何だか
全く考えがまとまらず。書きたい事も沢山あるけど全部浮かぶ事が
断片的。 でもどれも大事な事な気がして・・・

相も変わらず考えすぎというか融通が利かないのです、私。

んーーー、でもやっぱり初志貫徹。書きたかった事は書こう、うん。

先日書き残したのはオフ会に参加して初めて目の当たりにしたS女さんと
M男さん達の関係をみて感じた事。

あくまでも私個人の感想ですのであしからず。


*************************


もちろん関係性は人それぞれなのだろうし、主従関係にあられる方々は
また別なのだと思うのだけど、先日のように沢山の方が入り乱れていた
環境の中でのやりとりに強く「感謝」の気持ちを感じたのです。

男女関係なく当たり前の事だけどSだから何を誰にしてもいいって訳じゃ
ないしされる側にも好みも希望もあるだろうと思う。
特定の方にお仕えしていたら好みなどと言わずその方の求めに応えると
言う事になるのだろうけどあの場所はもっと違ってたように感じた。

なんだかね、もの凄く「対等」なんだなって。
それと同時に例えば鞭を頂いたM男性が鞭を与えてくれた女性に
「ありがとうございました」とご挨拶される。うん、普通に理解・納得。
そこに鞭を楽しんだS女性が「楽しかった、ありがとう」と言われた。
あぁ・・・素敵な関係だな・・・って素直に思った。

鞭を受けてくれるM男性がいるからこそ自分が楽しめる。
受けてくれてありがとう。素敵なやりとり。

私は主様に主従関係にある以上、そうした中での上下関係はもちろん
あるが基本的に人間としてお互い尊重しあえる…根底では対等な
関係だと教えられている。もちろんこれは主様のお考えであり、対等
なんてもってのほかと思われる方もいらっしゃるだろうし、そもそも人間と
して扱われない関係もあるだろう。そのどれをも否定するつもりはない。
どの様な関係もお互いがそれを良しとしていれば素敵な事だと思う。

「なんちゃってS」などとよく言われるけど、お互いの間でそれらが成立
していない(固定の相手ではない…かな)のに、目の前にいるのが
Mだと知るといきなり命令口調になる…みたいな事が無いって言うか…

んー・・・上手く伝えられないな・・・
相手の嗜好も性癖も全て尊重しあってる関係…
尊重しあえるからこその感謝の気持ちのやりとり…
そんな風に感じたのです。

「ありがとう」と優しく伝えるS女性の優しい笑顔の素敵な事・・・
その一言を聞いて嬉しそうに「いえ、こちらこそありがとうございました。」
そう答えられるM男性の紳士ぶり…
何だか互いに愛情に満ちあふれてるなぁ…と。

お話しさせて頂いたS女性の方とのお喋りの中で、S女性があれこれ
やりたい放題しているように思われがちだけど、技術を磨いて相手が
気持ちよかったり嬉しかったりする事を責めてあげたり、もの凄いサービス
しているな…と感じる事も沢山ある。何だかもの凄く酷い女のように
思われがちなのに実際は奉仕してるのはこっちじゃないか?と感じる
事さえある…と。(かなり極端な要約になっている事、ご了承ください)

それを伺った時に上に書かせて頂いたような感想をお伝えした。

もの凄い愛情を感じたし、相手への尊重や感謝を感じられてとても
素敵な世界だな…と感じた…と。

そうしたらその方はとても嬉しそうに微笑んでくださった。
そうした部分が伝わって、感じてくれて嬉しい…と。

同じSとMでも男女が入れ替わる事でこんなにもまた新たに素敵な
一面を持つのだな…と思い、こんな素敵な世界の住民の皆様と
お知り合いになれた事をとても嬉しく光栄に思いました。


もちろんパートナーの方とご一緒されている方々のそれぞれの関係を
垣間見せて頂いて、また別な…それでもとても素敵…と心から思える
世界だった。 これについてはまた別の機会があったら書いてみる。

本当に全然上手く伝えられていないし、誤解を受けるような書き方に
なってしまっているかもですが、私としてはある種感動した出来事で、
S女性のお美しさもお気持ちもM男性の紳士ぶりも本当に素敵だなと
教えていただいた一日になりました。

もちろん関係性は人それぞれ。
たまたまあの場所にそうした空間が存在したという事なのだと思います。
でもそんな一面を覗かせて頂いた事で初めてみたS女性とM男性の世界を
心から素敵だなと思い、こうした形でもお知り合いになれて関わらせて
いただけたことを嬉しく思っています。


<最後に・・・>
失礼な発言や至らぬ勝手な解釈の数々かとは思いますが、私の素直な
感想です。 お気に障りましたらお読み流し頂けます様お願いいたします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。