FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会に行ってきたっ!

あちらこちらでレポされている例の盛大で華やかなオフ会。
あまり人目に触れぬこの場所ですから(笑)、感じた事を
私目線で書かせて頂く事にします。

主催者であられる朋さんのブログで画像が紹介されていますが、
改めて素敵なS女様方に比べ自分の身体のでかい事(苦笑)。
いかん。これはいかんすぎです。がぅ。

そしてみればみるほど・・色々な方のレポを読めば読むほどみんな
あれやらこれやら凄い事に・・・こんなにあちこちで色々な事が目ま
ぐるしく繰り広げられていたのですね。

確かに楽しく歓談をしていてちょっと人の気配を感じてふと振り
返ったら真横にひれ伏して突き出されたM♂さんのお尻があって
びっくり・・とかありましたからね。 「うわっ!お尻っっ!!」と全く
その気配に気づいていなかった私はべたな驚き方をしてしまい
ました(苦笑)。 それくらいにあちらこちらで。

正直ね、私は全然そうした部分には全然参加していない。
もちろん緊張してたとか初めてみる世界に戸惑ったとか、実は
めちゃくちゃ人見知りとか(笑)…そういう理由も沢山ある。

でもだからと言って参加したかったけど「できなかった」って事でもない。

************************


私には私なりの想いや考えがあったからこそそうした「行為」に
直接参加する事はなかった。
(あ…もちろんこれは私の話であって参加されていた方や楽しまれて
いた方々を否定したりするつもりは毛頭ありません!! むしろ私の方が
申し訳ないくらいなので…くれぐれもそんなつもりはありませんです。)


なんでこんな話をわざわざ書いているかと言えば・・・

そんな風に会場のあちこちで鞭の音や様々な光景が繰り広げられる
中でずっと普通にビールを飲み(おやぢですw)お喋りしていた私なの
ですが…これがね、とても楽しかったんですよ。ほんとに。

ここがこのオフ会の凄い所だな…と本当に主催の朋さんfinさんと幹事の
お二人の配慮のたまものだな…と感心&感謝しまくりなのです。

だってね、そうした事に参加していなくても疎外感を感じさせないのです。
ソファーで飲んだくれてる私なんかに素敵なS女様もM男性も優しく楽しく
話しかけてくださいました。 今まであまりお話しする機会のない方ばかり
でしたのでそれはそれは新鮮だったり斬新だったり面白かったりw
とにかく退屈したり寂しく感じたり辛く感じたりする事の無い時間。
あんなに長時間だったのに…です。

これって凄いと思うんですよ。
思いっきり積極的に鞭打つも、椅子になっている男性も、そして私の様な
端っぱまでが等しく楽しめる会。 凄い事です。

お陰様で沢山の事を見聞きし、素敵なご縁を頂き、新しい世界を沢山
見せて頂く事が出来ました。あの様に慌ただしく動かれていた中でも
時折言葉をかけてフォローしてくれるその主催のお二人のお心遣いの
表れなのだなぁと。

そしてそんな風に自分のスタンスをどうしたらいい物かと戸惑う私に
優しく話しかけてくださった沢山のS女様やM男性のお陰です。
レベルの高い参加者・・と他所で書かれていましたが本当にそうですね。
その末席にでも参加できた事に感謝します。

全ての参加者が楽しめる様に配慮する…
これって簡単ではないですよ。すごいです。


ちょっと長いっっすね。すいません(^_^;

あの場所にいた全ての皆様(特に構ってくださった方々にw)に
心からの感謝をしながら…

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。