FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いているんだな…

お久しぶりです…と、このご挨拶も毎回になりました(苦笑)。
そろそろこのブログの存在自体危ぶまれるところですが、気にせずこっそり
いつのまにやら更新を続けたいと思います。

更新していない間も色んな出来事や想うことがありましたが、全部を時系列に
並べようと思うと恐ろしいことになるので、こちらも気にせず書きたい事、
書ける事を、と思います。


そんな書き出しの中、今日は嬉しかった出来事を。
主様に出逢ってお仕えさせていただいて今7年目。1年生から始まった隷属も
今や無事に中学1年生になりました。もはや「脳内」期間の方が長く、主様に
SMプレイ?的な行為を与えていただいた記憶も遠い昔の物となってしまいました。
それでも変わらずに関係は続き、外から見たらどうかは別として当事者同士は
いまだに「主」と「従者・奴隷」という関係性のままでお仕えし続けています。

こんな関係や距離感であっても中学1年生になるまでの間には、やはり色々な
出来事があって…自分の記憶や体感している物の中にその記録は残っているのだけど。
でも閉鎖的な主様と2人だけの関係だからこそ、自分の記憶の中だけの世界で、
それが当たり前であり、逆に表に出して共有する物ではないと思っているのだけど。

先日ちょっと嬉しい出来事があった。


それは私の仕事先での出来事。


************************************

私の仕事は固定されたものではなく、その時々で一緒に仕事をする人も違ったりする。
だから沢山の人に会うし、それと同時にその場限りになる事も多く、申し訳ない事に
お会いした人の記憶が残っていない事の方が多かったり(苦笑)。

そんな中、先日の仕事先でお会いした人から「前に一度ご一緒してます。」との言葉が。

う…そう言われても記憶にない…とうろたえつつお話しをしていたら大体の記憶を
やっとこさ繋げることが出来た(とは言ってもその人のこと思い出せないけど(^_^;))。

でもそんな私の中で記憶にない人(失礼w)が、思いがけない事を言ったのだ。


「花凜さんがとても素敵な菜の花のネイルをしていたので、良く覚えています。」…と。


菜の花…あれは2009年の春に主様に染めて頂いたネイルだ。
もう4年も前の事…なんて思ってとても懐かしい気持ちになった。
それと同時に…4年前にたった1日だけお仕事をご一緒したこの人の記憶の中に
ずっとあの「菜の花」が残っていたんだな…と思うともの凄く嬉しくなった。

私にとっては主様に頂いた課題を染めさせて頂く大切なネイルではあるけれど
それは決して表に出せる理由ではなく、私にとってだけの大切な意味で。

でもそれが全く別の理由というか意味で、表の生活で出会う人の記憶に残って
いると言う事がとても新鮮で…主様に与えて頂いたモノがこういう形で数年が
経ってかえってきたことがとても嬉しかった。


主様と私の中だけでゆっくりと流れている静かな時間である事には変わりは
ないのだけど、こんな形で客観的に時はちゃんと流れていて、そしてその時間が
他の人の記憶にもなにがしかの足跡を残せていることに驚きと共に感謝した出来事。


菜の花からはもう4年、今年のネイルは主様がまだ考え中とのことですが、
変わらずにこの儀式?は続く予定です。

こうした一つ一つの小さな積み重ねが振り返れば大きな時間をお伴させて
いただけていることに気がつけたとても嬉しい出来事でした。
そして「隷属の証を身体に染める」という文字にすると何だか仰々しいけど、
主様が見たいと思われた課題をネイルにして見て頂くことで楽しんで頂くという
この行為、今年も楽しく続けさせて頂こうと思っています。


流れた時間はちゃんとここに、そこに、間違いなく存在しているんだから。




**************************************



ずっと更新出来ないままになっていたこの場所。
書きたいと思うことも数々あっても、オンタイムで書いてしまうことに抵抗を
感じたり、「脳内主従」とタイトルしつつも、やはりいくら本人はそれを受け入れて
いても、SMというくくりの中にこのブログが存在していることを何だか申し訳ないと
いうか、ちょっと戸惑いというか…何となく違和感を感じてしまったり。

でもやっぱり大事な場所だから消すとかやめると言う結論には至ることはなく…
少し気持ちの整理がつくまで時が過ぎるに任せていました。

これからもどうなるかはわからないけど、時系列とか、全部書かなきゃとか
そうした気持ちは抱かずに、もう少し気ままに続けていこうと思います。


…って、まだこの場所を覗いてくれる人がいたら…なメッセージだけど(苦笑)。



それでものんびりと…です。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。