FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会参加前。

いつも親しくして頂いているS女性ミスとレスの朋さんとS女甚句のfinさん
共催の華やかなオフ会に参加させていただく。

本番を向かえる前から私の中でこのオフ会は始まっていたので
その辺りからちょこっと書いてみる。

丁度朋さんからの頼まれ事もあり、お渡しする物ありなどで2月に
ランチデートをご一緒した朋さん。その際にオフ会会場の下見にも
ご一緒させて頂いてもの凄く有能なw幹事の方お二人にもお会い
してきました。下見&打ち合わせの後にお楽しみ時間もあり、脳内で
暮らしてる私にはとても刺激が強かった部分もありましたが、何だか
みんな楽しそうで同席させて頂いた私までもすっかり楽しませて頂き
ました。何というか・・・初めて目の前で見る光景に釘付け(笑)。

そんな眩しい光景を目の当たりにしてちょっと不思議な気持になった。




***********************


ハプバーという場所に生まれて初めてお邪魔した私はそれだけで
めちゃくちゃ緊張(^_^; 当たり前のように置かれる玩具や全裸で
うろうろする男性。 天上からは滑車がぶら下がり、沢山の縄や
拘束のための台が置かれてる。 うーむ…どきどきするw。

…とこのあたりでちょっと違和感を感じた。

ハプバーにお邪魔すると解った時ちょっと躊躇した自分がいた。
それはきっと刺激が強いだろうな…って思ったから。
普段から「脳内」に身を置く私としてはそうした性的な部分を封印
している部分が少なからずあるので、そうした部分を直視すると
それを叶えられない事を辛く感じるのではないか?と。
いくら発情してもそれを主様に愉しんで頂く事は叶わないのですから
せっかく鎮めている獣を起こす事はないのでは?な不安でした。

でもその不安よりも朋さんとの楽しい時間の方が勝ち(笑)。
それにオフ会当日にはどうせハプバーに伺うのですから、それなら
まだ余裕がある静かなうちに慣れておこう…と(苦笑)。

場所特有の雰囲気や見慣れぬ光景・景色…それは確かに刺激的な
物ではありました。本当に楽しそうだったり暖かさの溢れる行為を
共有される様は見ているこちらをも幸せにしてくれます。

ここなんですよ・・・羨ましい!私もして欲しい!!と身をよじり濡らす
とかじゃなくて、素直に楽しそうだったり暖かそうなその光景を笑顔で
見ている自分。実際何だか嬉しくなったりしちゃう。
SMって奥が深いな・・でも素敵だな…とか改めて思っちゃった(笑)。

あ…鞭打った後覆い被さるように寄り添われ耳元で囁かれる朋さんに
きゅぅぅんっとなったのは内緒です。そこは萌え(はぁと♪)。

幹事をされるお二人と移動中などに少しだけ私の話もした。
普段主様の事を人に話せる機会がないので穏やかな笑顔で聞いて
下さるお二人がとても嬉しかった。

その日のお礼メールにお一人から返信を頂いた。
そこにはとても嬉しい言葉があった。

「脳内主従」な関係・・・素敵だと思います♪
すごく繊細な感性の持ち主でないと感じることができないメンタルな
気持ちの表れだと思います。
そういう意味で、逆に、花凜さんが羨ましいです。


何だか意外というか・・・もの凄く嬉しかったって言うか繊細な感性
なんて恐れ多いです!!(勝手に抜粋掲載ごめんなさい!)

何故今自分が「脳内」な関係であるのかは充分理解し受け入れて
いるつもり。それでもやっぱり「行為」があった時を懐かしくも思うし
発情だってする。性欲はあるのだからただ沸き上がるその「欲」に
飲み込まれ、灼かれるような思いに飲み込まれることだってある。
どれだけ自分でそれを納得していても、どこかで他の人達に比べて
「行為」の部分が欠落している事だけは確かなのだから。
ただそれを欠落とは普段は思っていないだけ。

それが目の前で見たその光景がとても幸せな気持に私をしてくれ、
その上、思いっきりそうした事を愉しまれているであろう方から
こんな言葉をもらったのだ。 

そんな風に普通に思ってくれた事が嬉しかった。

心の片隅に湧いてしまう僅かな劣等感を自分で励ましながら?隠し
持っていた私に自信をくれたというか…オフ会という大勢の方々が
集まる場に堂々と参加出来るように背中を押してもらえた気がした。

そのお気持と優しさに心からの感謝をしつつ、オフ会当日を
迎えたのでした♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。