FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包まれる…(1)


相変わらずのペースですがこっそり更新中(苦笑)。

先日1年半ぶりに主様にお逢いしてからもう1ヶ月が経ちました。
早い物だなー。なんだか夢みたいなふわふわした時間で今思い出しても
現実だったのかさえ自信がない感じで…(苦笑)。なんてもったいない
発言ですよね。はい(^_^;

なんとなく文字にして整理してしまうことこそがもったいないような
その「夢みたいにふわふわした時間」をきっちりと整理しちゃうのが
味気ないみたいな気がして…細かく追求せずにただ自分の中に残った
感覚や感触だけを大事に大事に暖めて自分の奥にしまって…取り出しては
眺めてにやにやして…(オイ) そしてまた大事に奥にしまう。
この1ヶ月何度も何度もそうして過ごしていたように思います。

主様にお逢いするといってもそこは「脳内主従」とあだ名する位ですから
ここ数年はお逢いしてお茶をご一緒して帰るという展開。
時期によってバレンタインのチョコを召し上がって頂いたり、事前にお許し
頂いて作らせていただいた「工作」をプレゼントさせていただいたり。
そんな感じで1~2時間ご一緒するという感じ。

もちろん今回もそんな予定でお約束をさせて頂いていた…


……はずだった(驚)。
*********************************


いつもながら待ち合わせの段階であれこれありつつ無事に主様と合流。
普段はちゃんと出来るのにMは主の前にでると能力半減という話しをいつも
S女性の皆様がされるのを笑って聞いてるのだけど…自分のあたふたぶりに
それが自分にも当てはまる事実だと痛感(苦笑)。はい、ごめんなさい。
もう人のこと笑えません(^_^;


1年半ぶりに目の前に立たれた主様のお姿をみた感想は…
正直「うわっ、まぢで疲れてるな…」だった。(もちろん心の声ですw)
上手く言えないし失礼な表現かもしれないけど凄くお疲れなご様子に見え、
何というかそのお姿が「小さく」感じたのだ。

あぁ、この人は本当に忙しいんだな…正直それが感想だった。
なんか主様に「この人」とか言うのってちょっと変かもだけど実際にそう
思ったのだから仕方がない。そのお姿を見た瞬間に1年半お逢い出来なかった
事に納得がいったというか…逆にこんな中でずっと何の役にも立たない私を
奴隷として傍に置く事を許し、私が日々送るメールに目を通してくださり、
どんなに短くても時折メールを返してくださったり、私が本当にお縋りしたいと
願うときにはお電話を下さったりしたことにむしろ改めてもの凄く感謝した。
お逢いできない事に淋しいと文句を言う前に、どれだけこの方の中に自分を
置いていて下さったのかを知り、そしてこうしてお時間を取ってくださった事に
心から感謝した。


そんなこんなで主様とお逢いして以前もご一緒したことのある喫茶店へ。
主様と同じ飲み物をどきどきして注文(笑)。
なにからどうお話しして良いのかわからないながらに一生懸命あれこれと
言いたいことや言わなきゃいけないことや聞きたいこととかのたくさんを
忘れ物はないか?と思いながら一生懸命話す。


いつも主様のご指示を頂いているペディキュアも直接見ていただけた。
今回からセルフのジェルネイルにチャレンジしたのでその第一弾を直接見て
頂けた事がとっても嬉しくて。

今回のネイルは自分でもとっても気に入っていたし周囲からも評判が良かったので
是非主様に見て頂きたかったのだ。

笑顔で見て下さる主様にジェルの説明を一生懸命する(笑)。しかも今回は
なんちゃって3Dにもチャレンジしたので…その立体感を主様に一番良くお伝え
するには触っていただくと一番よく解るのですが…と言ったら主様が手を伸ばして
私の足の爪に触れて下さった。

「きゃぁーっっ!!主様が花凜の身体に触れて下さってる!!」と心の中で叫ぶ(苦笑)。
ほら、基本脳内だから触れて頂く事自体滅多無い事だし。

ホログラムの感じとかベースの色とか、本当に褒めて下さった。

その後もあれやこれやとあたふた話す私の話しを聞きながら主様の視線は私のつま先に
何度も向けられそれはそれはお優しい表情だったりなんとも言えない嬉しそうというか
微笑むみたいと言うか…なんとも言えないお顔で何度も見て下さった。

その主様の表情を見て初めて「楽しんで頂けた」と感じられて…
とっても嬉しかった。これまで何年も続けて主様のご命令でペディキュアを染めてきたけど
こんな風に直接ゆっくり見ていただける機会は滅多になくて。見て頂けても慌ただしくて。
今までで一番それを直接実感できた一時だったように思う。

あんまりにそれが嬉しくて…
「こういう立体感とかホログラムの光る感じとかは写真じゃ中々伝わらないから…やっぱり
直接見て頂くのが一番で…」
と見て頂けてる喜びを一生懸命お伝えしていたら…

「毎回ちゃんと見に来い…と?」と主様が笑いながら言われた。

「はいっ!その通りなので次回も是非っっ!!」と即答してしまった(笑)。


他にもバレンタインの時に渡せなかったお菓子を召し上がって頂いたのだけどちょっと
乾燥が進んだらしく、主様の最初の感想は「喉に詰まる」だった(苦笑)。
それでも本当は途中でいつ渡せるかわからなかったから作り直したりしてたんだけど…
さすがに9月は遠かったらしい(^_^;。

主様の「喉に詰まる」という言葉に動揺する私を相当笑いながら…

「もっと早く食べに来い…と?」と笑って言われる主様に

「はい、是非。」とこちらも即答(失礼)。

でも主様は笑顔で最後まで召し上がって下さって「美味しかった。」と言って下さった。

もちろんお互い嫌味や文句を本気でいってる訳じゃない。
一言づつ楽しみながら…最後は一緒に笑った。



あー、駄目だ。どこで話しを切って良いのか見失ってる(汗)。
書き始めはこの「お茶」のくだりからその先の思いがけない出来事を書こうと
思ってたのに全然行きつかない…orz

さすがに長くなったので一旦ここで「続く」とさせて頂きます。
相変わらず文章まとめる能力低くて申し訳ない(^_^;



懲りずにお付き合いいただきありがとうございました(平伏)。




「続く(苦笑)」




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。