FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぷれぜんと」のその後。

注) この記事は「ぷれぜんと」に思うあれこれ。の続き記事です。


2年前、以前は絶対に無理だと思っていた形に残る物、しかも日常使用する物を
プレゼントさせて頂くお許しを頂いた。そのお話しを頂いて最初に提案させて頂いたのは
携帯のストラップだったのだけど、携帯に色々ぶら下げる習慣がないからと言う事で
主様の方から「キーホルダーで」というご希望だったので、主様用にキーホルダーと
自分用に携帯のストラップを革で作らせていただいた。

このプレゼントの肝は「革」であると言うこととその形…

編んだ革の片方の端を「輪」にし、さしずめ腕を通すような形を模して…
もう片方の端には別のパーツに繋げられる金具をつけて…

そうなんです、ミニチュアの「リード」を作らせて頂いたんです。

私は首輪を持っていませんし、もう随分長い間主様と実際にプレイと言われる様な
行為を持つ事もありませんが…それでも私は「主様の奴隷です」という思いと
「私の主は主様で、主様のリードに繋がれていたい…私を繋いだリードをいつも
主様の手で握っていて欲しい…」そんな想いが込められた物であり、主様もそこに
込められた想いも意味もご存じの上で受け取ってくださった。


そしてその精一杯の想いを込めて送らせて頂いた「リード」を、思いがけず
2年ぶりに見せて頂く機会に恵まれた。


続きを読む

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。