FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味。

昨年、主様にお逢いしたときの事。
なんと「今書くのか!」と言いたくなる、花見の時のお話し(苦笑)。
それ以降、主様にお逢いしていないのだから、ある意味最新の話題なのかもだけど(^_^;)

夜桜を見ようと大きな公園に行くも、ライトアップされているわけでもなく、街灯の
明かりで夜闇に白く浮き上がる桜を,静かに見上げながら、主様とお散歩を
させて頂いた。

いつもなら、これでお別れか、お茶か軽く食事をとってお別れするのだけど・・・
この日は違っていて。その公園のそばに、昔主様が行ったことがあるお店が
あるとの事で連れて行ってくださった。主様とお酒を飲み、ゆっくりと食事を
ご一緒したのはいったいいつ以来だったんだろう・・・本当にゆっくりお酒込み
となると、7年ぶりとかかもしれない(驚

そんな久しぶりの特別な夜。
楽しくて、嬉しくて、美味しくて・・・お話しもちゃんと出来て。
それが久しぶり、と言うだけあって、普段は色々叶わないことばかりで本当に
聞きたいことがなかなか聞けない(正確に言えば、お聞きしてもそれに対しての
返事を聞けることが少ない)。

でも、この日は違う。だって目の前に主様がいるのだから。
お返事くださるまで、黙って待てるのだもん。

だから思い切って聞いてみた。ずっと不安に思っていたことを。

続きを読む

今年も…


すっかり新年も明けました。
すでに3が日も明け、新年のご挨拶もぎりぎりのこのタイミング。
このブログの更新も、1年ぶりとなってしまいました。

今となっては「SM?はて、それって美味しいの?」って言う位の日々を送って
いますが、一応これでも変わらずに主様との関係は続けさせて頂いております。

従者と言っても、もうペンパル(古っ)みたいだけど(^_^;
昨年主様にお逢いしたのは、花見の時に一度だけ。
多分お電話でのお話しも、それ以来無いかと思います。
本当は年末にイルミネーションを見てラーメン食べようって言って頂いていたの
だけど、それも結局叶わず。これまでも年末にお逢いできなかったときは、電話で
お話だけでもさせていただいていたのだけど、昨年はそれすら実現できず。

相変わらずお忙しい主様と、私の年末の体調不良などが重なった結果なので、
まぁ仕方が無いんですけどね。

でもこれだけ書くとなんだか寂しげですが、意外と元気です。
お電話も「出来なかった」のではなく「しなかった」というのが正しい表現。だって
こちらから「電話をください」ってお願いをしなかったので、当り前の結果なのです。


続きを読む

中学2年生になりました。


こんばんは。
この場所でこうしたご挨拶を書くのも、もの凄く久しぶりになってしまいました。

時間こそ経ってしまいましたが、今も変わらずに主様にお仕えする奴隷として
お傍に置いていただいています。もはや何をもってして「奴隷」と称して良いのか
解らなくなっていますが(苦笑)。まぁ、主様が「奴隷じゃない」と言わない限り
それで良いのだろうと思っています。

2007年に主様と初めて出会ってから、丸7年。今日から8年目に入ります。
主様に隷属させて頂いた時を小学校入学に例えていたので、今日から私はなんと
中学2年生に進級したことになります。

この節目の日、今振り返れば主様と性的な行為としての関わりがあったのは
最初の1年目だけで、そこからは私の体調不良をきっかけに、そうした直接的な
行為や関係をもつことはなくなりました。もちろん私自身、そうした事への憧れも
欲求もありましたから、そのことで随分悩んだり苦しく感じたのも事実です。



続きを読む

6年生。



新しい年を迎えてもう1週間。やっと通常生活に戻りご挨拶が書けました。
昨年は今まで以上に更新が滞ったブログとなってしまいましたが、忘れずに
訪れてくださる方々、「読んでるよ」と声をかけてくださった皆様の今年
一年のご多幸をお祈りしつつ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

さて、このブログには右端の下の方にこっそりとカウンターがついています。
これは主様と出逢った時からの日にちをカウントしてくれています。
KT*infoさんにお借りしています)
設定した最初の日付から数えると今日でなんと1827日(驚)。
丸5年が経った事になります。


以前のブログを閉鎖せざるをえなくなったり主様とのお別れをしなくては
いけなくなったり…主様と連絡がほとんど取れなくなったり1年半もお逢い
出来なかったり…ってこれはいまだにあるけど(笑)、振り返れば今こうして
穏やかな気持ちで変わらずに主様の奴隷としてお仕えさせて頂けている事
自体が奇跡のような事なんだな…と実感します。


続きを読む

ゴールは遠く…

お久しぶりです。気付けば1ヶ月以上放置してしまっていたんですね。
その間もカウンターを見ると訪れてくださった方がいらして…
申し訳ない気持ちと共に感謝しています。

この1ヶ月間、何だか色んな事があって…
表の生活で起きているあれこれを精一杯過ごすのでやっとだった時期でも
ありました。でもこれは精一杯そこに向かえると言う事自体が大切なことで
それが出来るって人の子として産まれてきて絶対に必要なことでそれが許される
それが出来る事ってとっても幸せなことだと思うので、納得はしています。

ネットに繋ぐことも激変していましたがそれでも時折こちらを覗いた時に
訪れてくださった方がいる事に勝手に励まされたりもしていました。


それが一山越えて少し落ち着いた頃…もう一つ、主様とのやりとりでも私の中で
どうしても見過ごせない出来事がありました。

その事がどうしてもどうしても引っかかって…その事実と自分の気持ちと向き合う
事自体が中々出来なくて…日頃親しくして頂いていた方達にさえメールすら書く
事が出来ないほど気持ちが内側に向いてしまっていました。

口に出す事が出来なくて…文字に乗せる事も出来なくて…

完全に精神的な引きこもり(苦笑)。

でもそれもまた必要な時間でまずは主様との事、主様と自分との事だけをまっすぐ
考え直したいと思ったので、まずは自身の内側と向き合ったつもりです。


私はここで主様との関係を「脳内主従」という言葉に託しているようにもう何年も
主様に身体を使って頂く事はありませんでした。それは私側の事情が大きく、それを
主様が許容してくださっているという思いが強く、「ずっと側にいるのならば焦っても
仕方がない。気にしながら責める位なら全てが解決してからすればいいのだから」

…という主様の言葉に支えられてきて、私の状況が整うまで…という自分の中での
ある種「ゴール」が見えていた事でそのゴールに想いを馳せる事でこれまでの時を
過ごしてきました。

主様のご多忙もあり中々お逢いする事もままならずにきましたが、それは隷属させて
頂いた当初からの事でしたから、お互いの心と状況が揃えば調整をするだけの事だと
思ってきました。


でもそれだけでは終わらないと言う事を先日主様から伺いました。

「脳内主従」という関係にいつかゴールは来るかもしれない。
でもゴールが来なくて永遠に「脳内」からでられないかもしれない。

今は何も先の事はわからない。



続きを読む

プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。