FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそりと・・・。

いやはやすっかり3ヶ月。あっという間の3ヶ月ですね(苦笑)。
お久しぶりですともはや誰に挨拶していいのかわかりませんが
それでもこっそりと久しぶりの更新です。

放置の理由はあるような無いようななのですが、決して泣き暮らしてた
訳ではありません。いや、むしろ今年は何かが違う!と大声で叫んでた
日々だったりもしたりします。

あ、でも基本「脳内」から出てる訳じゃないんですけどね(苦笑)。
だから特にエロ行為があるとかじゃないんです。
いやぁ、ソコの壁は厚くて高いのです(笑)。

でもね、それとは違うミラクルが起きている「ビバ2012」だったりもして。
んー、ビバって言って良いのかわかんないけど、とにかく自分的に一番驚いて
いるのは、すでに今年に入ってから主様にもう3度もお逢いできてるんです(驚


ね、もうそれだけで「ビバ2012」開催中って感じですよね(笑)。




**************************************


最初はバレンタインの頃に1度。
実際にはバレンタインの時期は過ぎてしまっていたけど、夏は越さなかった!
去年は最初に作ったお菓子が暖かくなってきて傷んでしまうのが心配で途中で作り
直したり、冷暗所に保管していたはずの柚子茶が変色して泣く泣く処分したりと
本当に悲しかったんだけど…今年は全部無事に召し上がって頂くことが出来ました♪
この日は他にも色々嬉しいこともあって…もう帰りはふわふわしてたなぁ(遠い目)。


そして2度目はもうこれは本当に6年目にして初めて叶った念願の「お花見」。
主様にお仕えした最初の頃に当時の忙しさを表現するときに主様が使われた
「花を愛でる時間も取れそうにない」という言葉を聞いてからずっとずっと…
いつの日か主様がゆっくりと「花を愛でられる」その時に伴っていただきたい…
静かにお伴したい…そんな風に思ってずっとずっと主様にお願いしていたことでした。
この日はお花見だけじゃなく、もう一つの6年目にして「お茶を煎れさせて頂く」と
いうお約束も叶えて頂いた日になりました。
この日はお別れがもの凄く淋しかったけど、それでも嬉しいことも沢山あって…
本当に夢が叶った1日でした。


そして3度目は「お茶リベンジ」(笑)。
前回のお花見の際にご一緒させて頂いたお茶はいわゆる「野点」。
桜の咲く公園でマットを敷いた芝生の上でお茶を煎れさせていただいたんだけど…
初めての事も沢山あって自分的に不本意というか不満というかがあって…、主様に
「今度リベンジさせて下さい!!」とお願いしていたんです。
この日はお逢いできるまでにも色々あったり、すごく気持ちがぐるぐるしたりで
全然上手にお話しできなかったけど、お茶リベンジはさせて頂けて嬉しかった日。
主様に「お茶、美味しかったよ」と言って頂けた。
ご一緒できたのは凄く短い時間で、お別れがまたとっても淋しくて…何も出来なくて。
嬉しい分だけ淋しくなった1日。



最近自分の中で色々変わってきてる気がしてる。
なんというか贅沢になってきた。今までただ素直に「感謝」出来ていた日々が
少しだけ距離が近くなった気がして、手を伸ばせばソコに届きそうになって…
時折手が届いたり、手を伸ばしていただいたりなんて事があって…

いつのまにか自分の中にこれまでとは違う「欲」を感じるようになった。
自我とか欲とかそう言う類の物。

今はそれをどうしたものか、どう捉えたらいいのか思案中…
どうにも持てあまして主様にお伺いするメールを長々ぐずぐず書いて送ったら
「花凜も夏バテするなよ。」と返信があって…
主様…完全にスルーですよ…(笑)。

でもお返事下さった事が嬉しくて、「花凜」って名前を呼んで下さった事が
嬉しくて、「するなよ」って口調が嬉しくて(普段ほとんど丁寧語でメールが来る(苦笑))。


まぁ大体いつもこんな展開です(^_^;
ここから先は私の受け取り方次第。どこまで信じてどこまで…と試されているように
いつも感じる。そして年月を重ねて学習したのは主様には悪気が全くないって事(笑)。
だからきっと大丈夫。お返事下さったって事は委ねさせて頂いた想いを受け取って
下さったって事。そして「否定」されない事は全て「肯定」「許容」「許可」と
受け取るように教えられたその言葉を思い出して信じる。

ここから先にどれだけ1人で悩んでもなんにもならない事は既に学習済みだ。


…なんてそんなに簡単に自分の中の気持ちは整理できないのだけどね(苦笑)。
まぁ目標でありそう言い聞かせている日々って事でまだまだ修行中でございます。



主様にお逢いできたそれぞれの「日」、そしてそれ以外にも今年はメールを頂く
機会も多く、色々印象に残る出来事もあって…今日の日記に書いたそれぞれを
自分の中で残しておくためにも記録としてぼちぼちこっそり書き残していきたいと
思っています。すでに季節感丸無視ですけど…そこは大目に見て下さい(苦笑)。



とりあえず元気でやってます(笑)。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ。

こちらこそご無沙汰をしております上に、せっかく頂いたコメントの
お返事も遅れまして申しわけありません。

今やこのブログにコメント下さる貴重な方ですから…
とっても感謝しております(笑)。

本当に頭でわかっていても、理屈で理解できていても、昨日まで疑問にも
不安にも思わなかった事でも…突然に自分の中で説明が出来なくなってしまう
事ってある物ですよね。そうなった時に自分1人でその感情を納めるのは
本当に骨が折れます(苦笑)。まぁ私の場合は良くも悪くも頻繁に主様と
直接連絡が取れるわけではないので、メールでご報告はしますが次に主様からの
リアクションがあるまでの間に自分で納めるか、自力では無理と感じる時は
次に主様とお話しする時まで一旦引き出しにしまっておくようにしています。

でも時間が経って次に主様にお逢いした時には一体それをどの引き出しに
しまったのか忘れちゃってたり、出してみたら何だったのか思い出せなく
なってたりするのだから意外にこの「時間」という奴は大事なのかもで、
主様の作戦か?とたまに笑ってしまいます。

お互い時間を重ねるほどに色々な事があるかと思いますが、暑さに負けず
涼しくなった頃を笑顔で迎えられるようにしていきたい物ですね。

いつもありがとうございます。
プロフィール

花凜

Author:花凜
主様にお仕えする奴隷として存在するお許しを頂いています。
紆余曲折ありましたがこれからも変わらずに主様のお傍に置いて頂き続ける事を何にも代え難い目標とし、それぞれに許される僅かな非日常の中、大切な「縁」を繋ぎ続けていきたいと思います。

当ブログはリンクフリーですが、出来ましたら一声かけて頂けたら喜びます(笑)。

相互リンクについてはお知り合いを除き業者とその匂いがする方はお応えしておりませんのでご理解下さいませ。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
時の足跡。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。